ペコちゃんの刺繍で保育園用の上履き入れ

ペコちゃんの刺繍で保育園用の上履き入れ

保育園で使う上履きれをオリジナルで作成しました。刺繍デザインは不二家のペコちゃんです。

皆さんご存じだと思いますが、ペコちゃんは不二家のマスコットとしておなじみのキャラクターです。調べてみたところ、初めての登場は1950年発売のミルキーのキャラクターとして登場したようです。マスコットキャラクターとしては超メジャーキャラクターなのです。

最近ユニクロでもお菓子パッケージのコラボ商品が発売されていて、その中にペコちゃんがいました。娘がたいそう気に入ったので、今回の作品はペコちゃん刺繍になりました。

ちなみにペコちゃんにはプロフィールが存在するんですがちょっと面白いので紹介します。

出身:地球上のどこかにある夢の国
名前の由来:仔牛を表す東北方言「ベコ」から。舌なめずりをしているところから、「腹ペコ」から由来したという説は誤り。
年齢:永遠の6歳 – 1950年(昭和25年)生まれ。
性別:女の子
身長:100cm
体重:15kg
体形:バスト58cm、ウエスト55cm、ヒップ63cm
好きな遊び:野球、ホッピング
好きな動物:子犬

参考:Wikipedia

今回刺繍したものは「ミルキー」のパッケージを再現しようとしています。

キャラクターだけでなく不二家のロゴデザインから、キャッチコピーの「ミルキーはママの味」までを再現。

商品名の「MILKY」の英字は筆記体でしたので、書き順に合わせてステッチの方向を決めました。

そしてパッケージに寄せる意味合いと、白文字を際立たせるために濃いめの赤を生地にしています。

ぺこちゃんは10㎝の大作です。1週間以上かかりました(笑。

(ちなみにミルキーとその他の商品のペコちゃんは若干デザインが違うんだそうです。)

上履き入れの仕様としてはシンプルな作りにしています。子供が使いやすいようにDカンで閉じられる簡単仕様です。巾着タイプやボタン止めのタイプは2歳の娘にちょっと難しかもという判断でした。

少し気合い入れてデザインと作業をしたため、少しでも長く使えるように(長く使ってくれるかは娘の気分ですが)裏地もつけています。

上履き入れとしては市販品にも劣らないしっかりした出来上がりです。