ディズニーロイヤルペットのサマーとパンプキンを手刺繍

ディズニーロイヤルペットのサマーとパンプキンを手刺繍

日本ではあまり流行っていませんがウィスカーヘイブン〜ディズニーロイヤルペット〜のサマーとパンプキンを刺繍しました。

絵本が発売されていたり、テレビでは少し放送したりしていますがキャラクターグッツはほとんどありませんね。これから発売されるのでしょうか?現状かなりマニアックなキャラクターです。

娘はラプンツェルの子猫「サマー」とシンデレラの子犬「パンプキン」がお気に入り。要望に応え夏用の短パンに刺繍しました。

ラプンツェルの子猫「サマー」
シンデレラの子犬「パンプキン」

図案としては大きめです。サマーは約10センチ。パンプキンは約5センチになります。ロングアンドショートステッチで埋めていますが「毛並み」を表現するのにステッチの方向考えるのに苦労しました。足などは考えやすいのですが、顔の凹凸がある部分などは方向を決めていくのにも時間がかかります。顔に関しては刺してはほどきを繰り返しています。

更に図案も大きく書き過ぎた為、完成にかなりの時間がかかりました。1つのパンツに2つも刺繍を施したので、かなり時間がかかりました。トータルで二週間程かかっています。更にパンプキンにティアラを書き忘れるという失態。時間かけたのにもったいないことをしました。今回は反省の多い作品となりました。

娘はとても気に入っているようで、洗濯が終わると翌日すぐに履きます。夏用のかなり薄い生地なので、ヘビロテ過ぎて刺繍より先にパンツがダメになりそうです。

刺繍は大切に扱ってくれれば嬉しいですが、気に入って使ってくれる事がとても嬉しいです。親のエゴや価値観もありますが、手芸や刺繍を通して子供達と良いコミュニケーションが取れれば良いと考えています。