ユニコーン刺繍のワッペン。ゆめかわいい色に悩む。

ユニコーン刺繍のワッペン。ゆめかわいい色に悩む。

最近の女の子たちに大人気な「ゆめかわいい」デザイン。はじめは何のことかわかりませんでしたが、見ていると女の子らしいデザインの極みなのかなと思います。定義とかあるのかと調べたら主にこんな感じらしい。

『夢みたいに可愛い』の略称で、
メルヘンで幻想的かつかわいく、女の子の夢を具現化させたようなデザインのこと。 名付け親は原宿系モデルのAMOだと言われており、2000年代に流行った原宿系のガーリーファッション「フェアリー系」(ディズニー等の海外アニメに代表されるような“妖精”のイメージを彷彿とさせる色使い、ふわふわとしていて透け感のある素材使いが特徴のファッション)が単語の由来で、単語が誕生してからはファッション以外にも使われている。

ピクシブ百科事典

大体見たら想像つく方も多いと思いますが基本的にパステルカラーの配色です。よくある模様はピンクと水色のまだらという感じでしょうか。

いままでこういった「女の子らしいユメカワデザイン」はあまり作成していなかったのですが、娘がマイリトルポニ―にはまっていたので一つ作ってみることにしました。

刺繍図案はユニコーンです。サイズは約6センチ。面はロングアンドショートステッチで埋めています。

今回は色合いが全体的に明るく色がはっきりしないので、枠線を細く入れることにしました。ただ見ていただくとわかるのですが、せっかく明るい色合いが黒で締まってしまい雰囲気がうまく作れませんでした。もしかしたら少し色を強めにして、枠線なしの方が全体としては雰囲気が出るのかもしれません。私個人としてはシルエットがはっきり出て好きなのですが、一般的に売っているものと方向性が少し違いますね。