ライススタイル

子どものプレゼントに雨具。何そろえてる?

ライススタイル
この記事を書いた人
チル【刺繍作家・Webプロデューサー】

当サイトの運営プロデューサー。育児と仕事の両立のため事業を立ち上げています。大切なことに目を向ける【引き算の育児】を提案。二人の子供を育てながらWebサイト運営、Webサイトコンサルを行い、当サイトでも情報発信をしています。また刺繍作家としてハンドメイド作品の販売も行っています。

一人で歩けるようになるとどんな日だって歩きたい。
特に雨の日なんて水たまりでチャプチャプしたい、傘をさしたいんです。

子ども雨の日グッズ

子ども用レインブーツ

子どもは100%といっていいぐらい水たまり入ります。やはりレインブーツは足が濡れるのを防げます。スニーカーのように濡れた時、洗って乾かすという手間が省けます

子ども用レインコート

傘をさすのが難しい小さい子におすすめ。
短時間の移動ではレインコートが便利。両手もあくので歩き始めで転んでも安心です。
背中の部分が広がる物もあるので、リュックを背負っていても着ることができます。

高機能な優れた浸透防水素材を使用

子ども用傘

4歳ぐらいになるとしっかりと傘を持てるようになってきます。ぱっとさせるのが便利です。
子供用は一部透明になっていて前方の見通しがよくなっています

すべてを組み合わせれば無敵です。
しかし、まだ子どもが小さいと傘を持って歩くのが大変で、特に風の強い日の傘は危険です。
レインコート+レインブーツでも雨を避けられます。
お子さんに合わせて組み合わせるのがいいかと思います。

色もカラフルでおしゃれでかわいいデザインの雨具がたくさんあります。
雨の日でも楽しく歩けるのがいいですね。

タイトルとURLをコピーしました