トイレトレーニング

トイレトレーニング

娘「レイレ(トイレ)」と時々教えてくれるようになったので、トイレに座らせるところから始めました。2番めなのでトイレトレーニングのために今回揃えたものはありませんが、最初のときに準備したものをご紹介。

トレーニンググッズ

補助便座

大人と同じ便座だと子どものお尻が小さく落ちてしまうので補助便座があると便利です。
うちはいたってシンプルなものにしました。イケアのものです。安価で汚れたときも丸洗いできるので便利です。

でも、大好きなキャラクターなら楽しんで座ってくれるかもしれません。

トレーニングパンツ

普通のパンツよりあて布が3~6重構造と厚めのパンツです。ほぼトイレでできるが、たまに出てしまう時もびちゃびちゃにならず安心。少量のお漏らしは吸収してくれます。
トイトレ上級アイテムですね。


ステップ(踏み台)

一人で便座に座れるようにステップを置きました。あと、足が床につくとふんばりやすいようです。うちはトイレが狭いので折りたたみ式にしました。
男の子は立ってする場合、ステップがあると便利です。
こんなの見つけたので。これなら大人も使えそうですね。

 

揃えたのはこれぐらいです。

トイレトレーニングの心得

他の子と比較しない

「トイレトレーニングどうしてる?」「おむつ外れた」など周りから聞くと、うちはどうしよう…と焦る気持ちになるかもしれません。しかし、一人ひとり個性があるので他人と比較せずお子さんの成長を応援する気持ちでいいのではと思います。

トイレに座ってもしないと思え

「トイレ」と言って座ったにもかかわらず、出ない、しないは当たり前だと思っていること。
正直、手間ですし座ったならしてよと思いますが、トイレの意思を伝えてくれたという事だけでよしとする。もちろん、できたときは「できたねー!!」の最高の笑顔を。

終わりではなく始まりだと思え

おむつ卒業おめでとう!!ですが、これが終わりではありません。
トイレでしてくれると処理は楽になりますが、外出前にトイレに行かせたり、また急に出先で「トイレ~」と言うものだと思ってください。これからは、出先ではトイレ探しの始まりです。

トイレトレーニングは親子での挑戦です。出先のトイレ探しは大変ですが一緒に頑張りましょう。トイレでできたときは親も子もとても嬉しいですよ。

CTA-IMAGE 2017年にgooshufuを設立。刺繍をメインにしたアクセサリーのほか、ベビーシューズやトートバッグ、ガーゼハンカチなど子供と使えるスタンダードな日用品を製作。無駄な機能を削ぎ落としたシンプルな作品を展開しています。 gooshufuでは作品の販売をminneにて販売しています。