ライススタイル

【Web調査】印象に残ってる育児記事のランキングレポートを公開

この記事を書いた人
チル【刺繍作家・Webプロデューサー】

当サイトの運営プロデューサー。育児と仕事の両立のため事業を立ち上げています。大切なことに目を向ける【引き算の育児】を提案。二人の子供を育てながらWebサイト運営、Webサイトコンサルを行い、当サイトでも情報発信をしています。また刺繍作家としてハンドメイド作品の販売も行っています。

2019年9月にインターネット調査サービスを利用し「子育て情報サイトを読んで印象に残ってる記事」を調査しました。トピックとして、以下の3点に集約されます。

  • 40%が育児方法記事で、「叱り方」「褒め方」が最も印象に残っている。
  • 24%が育児体験談・日記は「他の子供と比較してしまう」が続いている。

ランキング1位は「育児方法」2位「体験談・日記」

今回は「育児ママに必要とされているのは何か」ということで調査を行いました。育児メディアを運営する上で、悩み解決につながるのはどんな記事かを検討する材料にしています。
自由記述式の回答を行ってもらい、内容をカテゴリー・テーマの2段階で精査を行いました。下記がカテゴリー毎のシェアとなります。


育児方法:40% 体験談・日記:24% 育児ストレス:10%   病気・健康:10% 対処法:9% その他:5% 学校情報:2%

【調査方法】
実施期間:19/09/19~ 19/09/26
回収方法:インターネットアンケート調査(ミルトーク)
対象者:アンケートサービス利用者から無作為に100名選出
回答方法:自由記述式
回答数:100

テーマ別ランキングでは子育ての普遍的な悩みが上位

また下記がカテゴリー・テーマ別で集計したランキングになります。

調査母数が少ないので、大きな差にはなっていないが、いずれも母親にとって普遍的な悩みが上げられています。

少数ではありますが、現代の育児で鶏だたされるようなキーワードも含まれています。例えばスマホは「子供のスマホの使い方」というものでした。
また「コーチング」「アンガーマネージメント」はビジネスで使われる用語ではありますが、子供へ物を伝える、子供に対して冷静に向き合うという点においては非常に参考になる内容になります。
モンテッソーリ教育は海外から入ってきた話題の育児法ですね。海外の育児法は日本の育児方法と考え方や子どもの発達を理解した物も多いので、印象に残っているのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました