子どもとディズニーランドを楽しむコツ

子どもとディズニーランドを楽しむコツ

子供連れでディズニーランドを楽しむためにおさえておきたい事をご紹介。

準備編

日程調整&計画を立てる

子どもを連れて雨の中を歩くのは困難です。悪天候を避けられるよう事前に天気予報をチェック。
子ども連れで楽しめるをまとめているディズニーリゾートのガイドブックが売っています。事前に調べておくと当日スムーズに動けるかもしれません。

服装

広い園内を歩き回るのに、靴は普段履きなれているものが良いです。

持ち物

・ベビーカー(レンタルもできる)
・飲み物、軽食、おやつ
・カメラ
レストランが混んでいたり、食べ物を購入するのに時間がかかることもよくあります。園内は所々に休憩できるベンチがあるので軽食を持っていけばサッと食べられるので便利です。
荷物はお土産で増えることも考え、なるべく少なめで。

当日編

・車で来園の場合、駐車場を忘れないよう注意する。

アルファベットと番号が駐車場に書いてあります。帰りに車をとめた場所がわからなくなっては大変です。忘れないように覚えておくか、スマホなどで写真を撮っておくなどしましょう。

・パレードやショーの時間や場所をチェックする。

小さな子は乗れるアトラクションが限られてくるのでパレードやショーの時間を考えてタイムスケジュールを組むのも手段です。

・ファストパスを上手に利用する

時間で区切られていて、長時間並ばず優先的に乗れるという仕組みです。人気のアトラクションでは待ち時間が60分ということもあるので、ファストパスを使うと便利です。

 

<我が家の当日タイムスケジュール>

9:30到着
チケット売り場の混雑もなく5分程で買えました。

乗りたいアトラクションのファストパスをとる。
時間で区切られていて長時間並ばなくていいので、子ども連れには最高の仕組みです。

アトラクションを楽しんでいく。
一度に大人数で入るアトラクションは、比較的待ち時間が少ないのですぐに楽しめます。

11:30持っていった軽食で少しお腹を満たす
子どもが疲れてお腹も空いてくる頃なので休憩する。(お昼の時間はレストランも混雑)

14:00軽食をとる
ワゴン販売などで購入。

16:30早めの夕食
まだ時間も早いのとパレードの時間でレストランも空いていました。レストランで座ってゆっくり食事ができました。

18:00お土産購入
すでにこの時間にはお土産店が混雑しています。ベビーカーで入店は無理です。
お土産をゆっくり楽しみたい方は、この時間より前に見るほうが良いかもしれません。
エントランスで売っているバルーンですが、もう夕方にはありませんでした。うちの子が朝、欲しがりましたが「帰りにね」と言ったものの無くなっていたので、どうしても欲しい方はお早めに。

19:30帰る
まだ駐車場も帰宅の車で混雑していませんでした。平日に行きましたが、駐車場を出てからの道も渋滞はしていませんでした。

 

小さな子どもの場合、遅い時間までは体力が持ちません。途中で帰りたくなってしまうこともあります。日中でも眠たくなってグズグズなんてこともあります。休憩をとり、無理のない予定を組みましょう。夏なら熱中症、冬も寒暖差に注意して、楽しい家族の思い出にしましょう。