部屋の模様替えで気分転換

部屋の模様替えで気分転換

特に不便を感じていたわけではありませんが、気分転換で部屋の家具の配置を変えてみました。一人では家具が運べないので家族を巻き込み、子どものテンションを上げるために「プチ引っ越し」と題して決行。

テレビ台とカウンターテーブルの位置を逆にするだけ!!

部屋が狭いので配置は限られているのでこれしか動かせません。

以前購入したグリッドコンテナを椅子にして、子供がテレビから離れて見れるような空間を作りました。

配置を変えるだけで部屋が広くなり、ゆっくりと過ごせる気がします。そこに座ってテレビを見ていると夫から一言。「一人暮らしの大学生みたいだな」褒め言葉として受け取ります。気分転換で輝いていたのでしょう?

一番大変だったのは、家具を運んだ後に待っていたテレビの配線でしょうか。
配線は夫の仕事です。ぐちゃぐちゃコードにイライラしながらも綺麗にまとめてくれました。お疲れさま夫さん。これがあればもっとスッキリとした部屋になるのでは…