エスニック刺繍をした巾着タイプのお着替え袋

エスニック刺繍をした巾着タイプのお着替え袋

保育園、幼稚園に通いだすと色々な通園グッツが必要となります。子どもを預かってもらうのですから保育者と協力して行く姿勢も大切です。

お客さん気分ではなくて、子ども達が楽しく保育園や幼稚園に通えるように、盛り上げるグッツを作りました。

巾着袋のお着替え袋を新調しました。

保育園に通っている年代であれば、3歳ぐらいまではご飯やおねしょで着替えをし、4~5歳になれば外遊びで汚れて帰ってくるのがデフォルトです。

元気に遊んでくれている証拠でもあるので、それ自体は汚すなといっても無理なもの。せめて着替えが楽しく、少しでも前向きにするにはということでお着替え袋を新調です。

エスニック柄の刺繍図案

今回は少し時間があったため、手の込んだ刺繍を施すことにしました。少しサイズを大きくし、ディテールの細かい図案を採用しています。

図案としては珍しく人物画にしています。気分がエスニック的なものを作りたかったので、アジアンテイストな女性イラストをモチーフにしています。

髪の毛は影部分で色を変え、ハイライトを光沢のある金色で刺しています。また、輪郭には一部ビーズをあしらい、ゴージャス感を演出しています(笑)。

巾着自体は簡単な作りにしているのですが、何せ刺繍が大作過ぎて2週間くらいの製作期間です。使っている色が多く、色選定しながら刺繍したので余計に時間がかかりました。

巾着下部に子供の名前も刺繍しておきましたので、紛失しても戻ってくること間違いなしです。まぁこんな奇抜な柄はそうそう似たものはないので、保育園で間違えて持って帰る事まないと思いますが。(画像にはモザイクかけてます。)