3歳の女の子が喜ぶちょっとしたプレゼントはプチプラアクセ・おもちゃ

3歳の女の子が喜ぶちょっとしたプレゼントはプチプラアクセ・おもちゃ

遊びに行く友人の家に女の子がいる場合、なにかプレゼントを用意した方がいいかな?と思うことがあります。そんなとき、自分に子どもがいないと、なにをプレゼントすればいいのかイメージが湧きにくいでしょう。
また、子どもが幼稚園になると、友達とのクリスマス会やお誕生日会でプレゼントを用意する場面も出てくるもの。いつも同じプレゼントを選んでしまって、マンネリ化が心配なママもいるはずです。
3歳の女の子はどんなプレゼントを喜んでくれるのか、選び方とおすすめを紹介します。

3歳の女の子はどんなものが好き?プチプラプレゼントの選び方

いくら喜んでほしいからと言って、高価すぎるプレゼントや実用的でなさすぎるものを選んでしまうと、もらった方も困ってしまいます。
プレゼント選びのポイントはどんなところにあるのでしょうか?

3歳の女の子はキラキラした物、かわいい物が大好き

3歳になると次第に「女の子らしさ」が発揮され、キラキラした物やかわいい物に興味を持ちはじめます。ハート、星、リボンなどの女の子らしいモチーフも好まれるでしょう。
女の子は男の子よりも手先が器用になるのが早いので、細かい作業も比較的得意です。また、リラックマ、すみっこぐらし、プリキュアなど、好きなキャラクターが決まってくるのもこの時期です。ママにこっそりリサーチするのもいいですね。

高価すぎないプチプラ価格

クリスマス会やお誕生日会などでプレゼント交換をする場合、1000円前後の予算が組まれることが多いでしょう。あまり高価すぎるプレゼントを渡すと、お返しが必要になったり、その後のパーティーで用意するプレゼントに困ったりしてしまいます。最近はプチプラでもかわいいプレゼントが用意できますので、お互いに気を遣わない程度の金額で用意するようにしましょう。

3歳だって女の子!かわいいヘアゴム

女の子へのプレゼントの定番は、なんと言ってもヘアゴムです。ディズニープリンセスに憧れて髪を長く伸ばす女の子も多く、髪型やヘアゴムを日替わりで変える子もいます。少し大ぶりの本格的なヘアゴムをプレゼントすれば、喜んでもらえること間違いなしでしょう。髪が短い女の子には、カチューシャやピン止めを用意するのもおすすめです。外で遊ぶことも多い時期ですから、先の尖っていない安全なものを用意するのがポイントです。

子どもはみんな大好き!キラキラシール

子どもはみんな大好きなシールですが、最近はプチプラでかわいい物がたくさんあります。特に、ぷっくりと立体的なシールは、子どもの手にも扱いやすくて人気です。シールは貼る場所が問題になることが多いですが、「着せ替えシール」と言って、女の子のシールとたくさんの服や小物がセットになったものもあります。500円程度で販売されており、台紙もセットになっているので家具やおもちゃに貼らずに遊ぶことができます。シールで簡単に着せ替えごっこができて、長時間楽しめます。

知育教育にも使える!パズル

3歳だと、10~20ピース前後のパズルを遊ぶことができます。ただ遊ぶだけではなく、指先の運動になったり知育教育の役割も果たしてくれたりするところがおすすめポイントです。有名なキャラクターのパズルの他に、動物のパズル、果物のパズルなどもあり、ものの名前を覚えることにもつながります。子どもは同じ動作を繰り返すことが好きですから、パズルをプレゼントすれば何度も繰り返し遊んでくれるでしょう。あまりかわいい物が好きではない女の子や、知育教育に興味のあるママ向けにもおすすめです。

使わない子はいない!クレヨン

パズルと同じく知育教育の役割も果たすクレヨン。好みが分かれないので、クリスマス会など大勢でプレゼント交換する場面にもおすすめです。なめても安全な天然由来のクレヨンや、水で簡単に落ちるクレヨン、子供用ながら鮮やかな発色のクレヨンなど、特色ある商品が発売されているので、選ぶのも楽しいです。クレヨンと一緒に、画用紙や塗り絵用の台紙を一緒にプレゼントすると、その場ですぐに遊ぶことができるでしょう。

ママも助かる実用品!かわいい靴下

相手の好みが分からずプレゼントに困った場合は、思い切って実用品を用意しましょう。靴下は毎日履きますし、最近は子供用靴下もとてもかわいいものが多いです。動物モチーフの靴下や、レースがたくさん使われた靴下、ハートやリボンが描かれた靴下を選べば、女の子なら目を輝かせること間違いなしです。事前に、足のサイズを確認することを忘れないようにしてください。

以上、3歳の女の子が選ぶプレゼントの選び方とおすすめを紹介しました。
小さくたって、女の子はかわいい物が大好き。ヘアゴムやシールなど、女の子ならではのプレゼントがおすすめです。
また、自分が子どもの頃ほしかったものをプレゼントするのも素敵です。
相手の喜ぶ顔が見られるよう、ベストなプレゼ

CTA-IMAGE 2017年にgooshufuを設立。刺繍をメインにしたアクセサリーのほか、ベビーシューズやトートバッグ、ガーゼハンカチなど子供と使えるスタンダードな日用品を製作。無駄な機能を削ぎ落としたシンプルな作品を展開しています。 gooshufuでは作品の販売をminneにて販売しています。