育児と向き合う

子供のしつけが難しい!大雑把に家訓を3つ決めてみる。

子どもがある程度親の言うことを理解できるようになったら「しつけ」の方法や考え方の壁にぶつかりますよね。 初めての子育てでは、しつけに関する疑問や悩みは尽きないものです。この記事では「しつけはこうするべき!」という指南ではなく、しつけ...
2020.08.12
子どもの健康・発達

自己主張が苦手な子どもの4つのサポートと練習方法

子どもの中には、恥ずかしがり屋、緊張しやすい、などの理由で、なかなか自己主張ができない子がいます。自分の気持ちを我慢しないように、本当にやりたいことができるように、親としてはきちんと自己主張してほしいと思うでしょう。 子どもが自己主張でき...
2020.08.12
育児と向き合う

「小学生の子育て」叱り方を変えて、悩みを軽くする方法

小学生になると、自分で登下校をするようになり、自分達だけで遊びに出かけるようになり、体力的にとても楽になります。 その反面、これまでのような接し方ではうまくいかないことや、反抗的な態度を示すようになるのが、小学生の悩み。 この...
2020.08.12
子どもの学び・教育

絵本の選び方とおすすめ絵本。年齢別に親子での楽しみ方!

近年、絵本の人気が高まり、読み聞かせを大切にしようという考えが広まっています。実際、読み聞かせを行うことで、子どもにいい影響を与えることも事実のようです。 書店の絵本コーナーが広くなったり、毎月多くの新作絵本が出版されたりする中、...
2020.08.12
子どもの健康・発達

「学校へ行きたくない」なら休んでもいい。SOSの気持ちに寄り添ったサポート

新学年や夏休み明け、そしてふとした瞬間に、子どもは「学校へ行きたくない」とつぶやきます。親としてはドキッとしてしまいますが、子どもの口から発せられたSOSを見逃さないようにしたいです。 「学校へ行きたくない」と言われたら、どう対応すればい...
2020.08.12
子どもの学び・教育

「いつから子供にスマホを持たせるか」は家庭によって違う。家族とスマホの距離感が重要という話

「子供にスマホをいつから持たせるか」という問題は多くの親御さんが悩んでいるところではないでしょうか。 内閣府の調査では、平成28年度の時点で中学生の62.5%、高校生の96.5%がスマホ(携帯電話含む)を持っているとの結果が出ていま...
2020.08.12
育児と向き合う

どこからが体罰・虐待?体罰禁止法にはどんな効果があるのか

親から子供への体罰を禁止する『改正虐待防止法』が可決し、2020年4月から適用されます。 虐待のニュースが相次ぐ昨今、この「しつけ・愛情」と「体罰」について各方面で疑問の声が上がり「どこからが体罰なの?」「軽く叩くだけでも法律違反な...
2020.08.12
子どもの学び・教育

【保育士監修】子どもの絵の発達過程に合わせた「絵を描く道具」の選び方

小さいお子さんが楽しく絵を描くためにはちょっとしたコツを押さえることが大切なんです。今回は保育士の私から子どもが楽しくお絵かきをするために知って頂きたい道具の選び方や言葉がけの方法をお話していきたいと思います。
2020.08.12
子どもの学び・教育

寝かしつけには絵本を使おう。おすすめ理由と入眠にぴったりな絵本3選

「夜、子どもが全然寝てくれない…」そんな悩みを抱えるママはいませんか?わたし自身、寝ない子どもの寝かしつけに苦労した経験があります。「寝たふりも効かない」「子守歌なんて歌えない」そんなときには、絵本の読み聞かせがおすすめです。 今...
2020.08.12
子どもの健康・発達

子どものコミュニケーション能力を伸ばすには人と関わる機会を増やす

現在の社会はITメディアの発達により便利な世の中になっています。その反面、子どもの育ちにおいては昔よりも難しさがあることも事実です。 スマホ、携帯型ゲーム、テレビなど子どものコミュニケーション能力を伸ばしていく際に阻害要因となり得る...
2020.08.12
育児と向き合う

育児ノイローゼに定義はない!悪化を防ぐためのコントールとは

育児ノイローゼに、あなたはどのようなイメージを持ちますか?何も手につかなくなって呆然としてしまうことでしょうか。それとも、うつ病と診断を受けることでしょうか。 育児ノイローゼには明確な定義はありません。もしかして、自分は育児ノイロー...
2020.08.12
育児と向き合う

「旦那が嫌い、どうすればいい?」あたなが今知るべき3つの自分

夫婦関係やパートナーシップは、本来安らげる場所であるのが理想です。しかし結婚後、旦那さんのことを嫌いになってしまうことはめずらしいことではありません。 ただ、パートナーや子どもの父親という親密な関係にある相手を「嫌い」と思いながら生...
2020.08.11
育児と向き合う

毒親の特徴は全部で3つ!ネガティブな感情で子どもを動かしていませんか?

毒親とは、子どもにとって毒になる親のこと。近年「毒親育ち」や「毒母」といった言葉が流行し、体験談を語る人も増えてきています。 「自分の親は毒親なのだろうか?」という疑問をもつ人や、「自分自身が毒親になっているのではないだろうか?」と...
子どもの学び・教育

子供が夢中になる「ロボットプログラミング」自宅で出来るおすすめキットを紹介

2020年から小学校でスタートする「プログラミング学習」は親御さんにとって大きな悩みの一つでしょう。 「自分は学習したことがないし、教えられるかも分からない」「自宅で予習をさせておきたいけど、どんな教材を選べばいいのか分からない」...
2020.08.07
子どもの学び・教育

【保育士おすすめ】3~4歳から「STEM教育」ができるおもちゃ4選

国際的な最先端技術者を育てるために、今世界で注目されている「STEM教育」をご存知ですか?実はアメリカを始めとする多くの諸外国では今国家戦略としてSTEM教育に毎年大きな額を投資しています。 日本でもSTEM教育の重要性が注目され...
子どもの学び・教育

幼少期の習い事は必要ない。習い事は何歳からなら意味があるか保育士が解説!

保育園や幼稚園に通い始めると、習い事を始める子が増えてきて、自分の子供も何か始めるべきか悩むこともありますよね。 「子供の習い事って何歳からするのかな?」「周りの子はもう通い始めてるけど、どうしよう?」「やっぱり早くから通わせた方が...
2020.07.29
子どもの学び・教育

【脳科学で解説】幼児期の習い事が必ず良いわけではない。「好奇心」が子供を大きく成長させる。

習い事の低年齢化と多様化が進み、幼児期から習い事を始めることが普通になってきています。幼稚園に通うと周りには習い事をしている子どもばかりで、焦ってしまうこともあるでしょう。 「せっかく習うなら早く始めた方がいいの?」 「幼児期...
2020.07.29
子どもの学び・教育

早期教育はいつから始めればいいの?弊害は?メリット・デメリットを先生が解説

早期教育は、一般的に幼児期に取り組む教育のことを指します。幼児期に勉強をスタートさせることにはどんな効果があるのでしょうか?元小学校教員のわたしが、早期教育の効果についてと、幼児期の勉強スタート法について紹介します。
2020.07.29
子どもの学び・教育

幼児の英語学習は意味ない。英語の必要性よりも「子どもの考える力」がもっと重要。

2020年から英語教育が小学校3年生から開始されることにもなり、話題になっていることもありますが、幼児期に英語の習い事は本当に必要なのでしょうか? 今回は子供の英語教育について大切なことをお話していきたいと思います。
2020.07.29
子どもの学び・教育

幼児の通信教育は「子どもの考える力」を伸ばすのに最適な理由

幼児期はさまざまなことに興味をもち、脳の発達の目覚ましい時期です。脳は4歳までに75%、6歳までに90%が形成されると言われているため、この時期の教育はとても大切とされています。 ただ、幼児期の教育ってどうするのが正解なのかわからず...
2020.07.29
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました