刺繍

白シャツに水球選手を刺繍。たまには旦那にも。

たまには夫婦で刺繍について考える 母親にとって手をかける対象としては子どもが必然的に優先になります。自分にかける時間や旦那とのコミュニケーションの時間は優先度が低くなりがちです。もし時間があるのであれば、子供のための刺繍時間を少し旦那に分け...
2020.02.26
刺繍

ディズニーロイヤルペットのサマーとパンプキンを手刺繍

日本ではあまり流行っていませんがウィスカーヘイブン〜ディズニーロイヤルペット〜のサマーとパンプキンを刺繍しました。 絵本が発売されていたり、テレビでは少し放送したりしていますがキャラクターグッツはほとんどありませんね。これか...
2020.02.26
刺繍

やばT刺繍グッズ

▼gooshufu刺繍商品はこちら
2020.02.26
刺繍

スポンジボブ刺繍

▼gooshufu刺繍商品はこちら
刺繍

ピクルスとピーナッツ刺繍

▼gooshufu刺繍商品はこちら
刺繍

あると便利!ニードルブックで刺繍針を収納

刺繍セットの持ち運びに便利なのでは?と思い、ニードルブックを作ってみました。前のトトロ刺繍のリベンジです。広い面を埋める練習も兼ねてがんばってみました。 ロング&ショートステッチではなく、ビーボルステッチという方法(ホルベインステッチの応用...
2020.02.26
刺繍

ナス印の和鋏。こだわりの道具で手仕事をする。

子育てをすながら自分も大切にする。 仕事と育児を毎日こなしていくと、同じことの繰り返しで、なかなか気分が上がらないというのは誰しもあると思います。 特に子育てをしていると「子どもが何考えてるかわからない」「かと思えば突然成長していて、成長...
2020.02.26
刺繍

ペコちゃんの刺繍で保育園用の上履き入れ

保育園で使う上履きれをオリジナルで作成しました。刺繍デザインは不二家のペコちゃんです。 皆さんご存じだと思いますが、ペコちゃんは不二家のマスコットとしておなじみのキャラクターです。調べてみたところ、初めての登場は1950年発売のミル...
2020.02.26
刺繍

「どこいったん」クマとキツネ刺繍で保育園の上履き入れ作成

長男にはお気に入りの絵本から「どこいったん」のキツネとクマ。海外の作者ですが翻訳が関西弁でとても面白い絵本になっています。 どこいったん どこいったんの絵本はジョン・クラッセンという海外の作家さんによる絵本です。話の落ちが...
2020.02.26
刺繍

「サンカクさん」の刺繍を上履き入れにしてみました。

以前長男の長男の上履き入れを作成したときに、お気に入りの絵本を刺繍しました。そこへ追加の刺繍をしました。 刺繍したのは「サンカクさん」です。実は前にご紹介した絵本と同じ方が翻訳されていて、とても面白い関西弁で書いてある絵本です。 ...
2020.02.26
刺繍

入園・入学祝におすすめ。手刺繍入り ガーゼハンカチ 4枚セット

ご覧下さりありがとうございます。 春先のお出かけによく合う、ガーゼハンカチに可愛いらしい妖精・プリンセス・うさぎ・バレリーナを刺繍しました。 両面ピンクに白のドット柄です。 ミニサイズなので幼稚園、保育園の持ち物におすすめです。ガーゼ素材...
2020.02.26
刺繍

草花を刺繍したシンプルなピアス

ご覧下さりありがとうございます。 春ならでは若葉や小さな草花をモチーフにシンプルに刺繍しています。生地のベージュ色に映えるよう刺繍糸を選んでおります。 耳元でシンプルなアクセントになり、どんなコーディネートにも合わせやすい自然な色合いに仕上...
2020.02.26
刺繍

ダルマの図案で刺繍の練習。刺繍ピアスに最適な図案を考察。

少しステッチの練習をするのに、刺繍を刺しました。昔図案まで書いていて刺していなかったダルマ図案の刺繍です。 特に何かに使うわけではなかったのですが、この水玉形のダルマが刺繍ピアスにちょうどいいなぁとか考えて縫っていました。刺繍ピアス...
2020.02.26
刺繍

アウトドア仕様のトートバッグ。DODのウサギを刺繍

2018年は家族キャンプデビューの年でした。息子4歳、娘2歳でしたが4回ほど行き、子供たちも小さいながら設営や料理を頑張っていました。 キャンプ用品もいろいろなブランドを見ていましたが、やはり普段使いできる物も少なく自作することにしました。...
2020.02.26
刺繍

おしゃれを持って出かける。トートバッグにマトリョーシカを刺繍

可愛らしいマトリョーシカを三体をカラフルな色合いで刺繍した手提げトートバックです。 日常使いの小物にオリジナルのワンポイントが入るだけで、ちょっとしたお出かけの気分も上がります。 トート生地で作成していますので多少重いものを入れてもしっか...
2020.02.26
刺繍作品

自然なイチゴを刺繍したベビーシューズ。

真っ赤なイチゴをモチーフに、華やかな色合いの刺繍を施したベビーシューズです。 昔ながらの布製で作成しています。軽量で使い込むたびに足に馴染みます。 生地や刺繍糸の風合いを生かしながら、長く使われてきた形にこだわった定番の形です。 前面のい...
2020.02.26
刺繍作品

青いカーネーションを刺繍したベビーシューズ。

青いカーネーションをモチーフに、落ち着きのある色合いで刺繍を施したベビーシューズです。 昔ながらの布製で作成しています。軽量で使い込むたびに足に馴染みます。 生地や刺繍糸の風合いを生かしながら、長く使われてきた形にこだわった定番の形で...
2020.02.26
子どもの健康・発達

「学校へ行きたくない」なら休んでもいい。SOSの気持ちに寄り添ったサポート

新学年や夏休み明け、そしてふとした瞬間に、子どもは「学校へ行きたくない」とつぶやきます。親としてはドキッとしてしまいますが、子どもの口から発せられたSOSを見逃さないようにしたいです。 「学校へ行きたくない」と言われたら、どう対応すればい...
2020.02.24
子どもの健康・発達

子供の仮病に「本当に?」はNG。子供が説明できない気持ちを一緒に解きほぐすという視点

子供が「お腹が痛い」「頭が痛い」などの仮病を使うことで悩んでいませんか? 毎日子供を見ていれば、子供の訴えが本当の不調なのか、仮病なのかはすぐにわかってしまうもの。しかし、本人が「具合が悪い」と言っている以上、追及することもできずに...
2020.02.24
子どもの健康・発達

落ち込んでいる子どもに「共感」「きっかけ」で前へ向かう親子の接し方。

ひとつの悩みもなく、なんでもママに話してくれていた幼児期。ところが、小学校に入学して、中学年、高学年と進むごとに、ひとりで悩みを抱えることも増えていきます。 子どもが悩み、落ち込んでいるときにはどう声をかければいいのでしょうか?ママがして...
2020.02.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました