家庭にあった子育て

育児と向き合う

どんな育児テクニックよりも大事!「愛着形成」について深く知って欲しい

あなたは、愛着形成という言葉を知っていますか?愛着形成とは子どもの「安心感」の土台となるもので、とても重要な知識です。 しかし、まだまだ愛着形成の重要性について深く理解している人や保育者は少ないと感じています。さらに、この愛着形成は...
育児と向き合う

家族はシステムです!夫婦関係や子育て状況の仕組みを見える化してみよう

家族というものに、あなたはどんなイメージをもつでしょうか。きっと「家族ってこういうもの」「家族だから言わなくてもわかり合えている」という、漠然とした捉え方をしている方も少なくないと思います。 恋愛をし、紆余曲折を経て結婚し、子どもが...
育児と向き合う

「旦那が嫌い、どうすればいい?」あたなが今知るべき3つの自分

夫婦関係やパートナーシップは、本来安らげる場所であるのが理想です。しかし結婚後、旦那さんのことを嫌いになってしまうことはめずらしいことではありません。 ただ、パートナーや子どもの父親という親密な関係にある相手を「嫌い」と思いながら生...
2020.09.30
子どもの学び・教育

子どもにテレビを見せるのは「完全悪」ではないが、気持ちを推し量る場面を作ってあげる必要がある話

「テレビを見せない育児」という言葉があるように、子どもにテレビを見せることは悪いことだというイメージが強いかもしれません。ところが、テレビを全く見せない生活は大変ですし、家事をしている間少し見せたい、ということもあるでしょう。 子どもにテ...
2020.07.16
育児と向き合う

ワンオペ育児はどこから?基準を捨て、自分と育児環境を見つめるには

ワンオペ育児は、親がひとりで子供の世話や家事などを管理する状態のこと。夫が激務の場合や、協力的でないときなどによく使用される言葉です。 ワンオペ育児は、育児ノイローゼやうつなどにも発展する問題。しかし、このワンオペ育児を「どこからど...
2020.07.14
子どもの健康・発達

年少さんママ必見!子供の幼稚園疲れを受け入れる方法

年少さんで初めて幼稚園に入った子供は、親御さんが思っている以上に疲れを感じています。新しい環境に置かれたとき、大人でもストレスや疲労を感じるものですよね。 この記事では、幼稚園の年少の様子に戸惑っている方に向けて、幼稚園疲れの状態に...
2020.06.02
育児と向き合う

育児中の「夫の自由がない」。お互いストレスなく過ごす方法

育児中のお母さんには自由がないというのは、もはや言うまでもないほどに問題視されていること。 一方で“夫の自由”が減っている家庭も増えているのが現状です。 お母さんの育児負担が増えないよう、夫婦で一緒に育児をすることは大切ですが、そ...
2020.06.02
育児と向き合う

子育てが辛い「専業主婦のワンオペ育児」。相談と視点を変えて、当たり前を変える方法。

専業主婦は、家事や育児が仕事。夫が仕事に出ているときは、必然的にひとりで子育てをすることになります。 しかし専業主婦だからといって、一切の育児をすべて母親だけでやるというのは、いくらか不自然です。 子育ては仕事ではなく、親の...
2020.06.02
育児と向き合う

旦那が原因!?話の切り口を大きく変えて育児ノイローゼ改善

育児ノイローゼの原因は、単純に育児がつらいことや子供の世話からくる負担だけではありません。育児ノイローゼという言葉だけをみると、子供の悩みと考えられてしまいがちですが、実はもっと根深い「夫婦問題」が隠されていることも。 この記事では...
2020.06.02
育児と向き合う

手作り品のあたたかみで伝えたい、子どもへの愛情

共働き家庭の増加や核家族化に伴い、家事や育児にかけられる時間はどんどん少なくなっています。子どもへ手作り品を用意したいと思っても、なかなかそうはいかないこともあるでしょう。 「手作り品=愛情」というイメージを捨てようという考えもあり...
2020.05.22
育児と向き合う

育児に大切な事はTwitterで学んだ!夫に読ませたい秀逸ツイートまとめ

育児・子育てをしながら一番救われたのはTwitterかもしれません。本当に気持ちが救われた事もたくさんあります。子育てで大切なことはTwitterから学んだといっても過言ではありません。 TwitterはInstagramのようにキ...
2020.05.22
育児と向き合う

子育てで親も成長している!育児によって伸びるお母さんの人間力

「子どもはできることが増えていくけど私は何も変わっていない」「仕事もしていないのに親として何も成長していない」「私はこのままで本当に大丈夫?」 生まれたばかりの時は、ただ泣いてばかりで何もできなかった子どもが、スプーンでご飯を食べるように...
2020.05.22
育児と向き合う

放任主義で子どもを危険から守れる親と守れない親

現代の子育て現場では「放任主義」によくないイメージをもっている方は少なくありません。「主義」という言葉を使うと、完全に親が子どもに関与しないポリシーのように感じられますよね。 しかし、放任主義とまではいかなくても「放任を心掛ける」こ...
2020.05.22
育児と向き合う

授業参観は「子どもの成長」と「普段の環境」を確認。見るべき4つのポイント

保護者にとっても子どもにとっても、そして先生にとってもドキドキのイベントである授業参観。学校での子どもの様子を知る機会となります。 授業参観ではつい我が子のことばかりが気になってしまいますが、他にも見ておきたいポイントがあります。 ...
2020.04.20
育児と向き合う

新しい担任との出会い、多くの情報に惑わされない

年度始めには教師に対する様々な情報がネット上でも上がってきます。ですが有益なものではありません。親が新しい担任に対して否定的な判断(発言)をしてしまうと、子どもも同じように担任を見てしまう可能性が高くなります。そういったことが子どもが担任と信頼関係を結ぶことを邪魔してしまうのです。
2020.04.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました