幼児教育

子どもの学び・教育

幼少期の習い事は必要ない。習い事は何歳からなら意味があるか保育士が解説!

保育園や幼稚園に通い始めると、習い事を始める子が増えてきて、自分の子供も何か始めるべきか悩むこともありますよね。 「子供の習い事って何歳からするのかな?」「周りの子はもう通い始めてるけど、どうしよう?」「やっぱり早くから通わせた方が...
2020.07.29
子どもの学び・教育

【脳科学で解説】幼児期の習い事が必ず良いわけではない。「好奇心」が子供を大きく成長させる。

習い事の低年齢化と多様化が進み、幼児期から習い事を始めることが普通になってきています。幼稚園に通うと周りには習い事をしている子どもばかりで、焦ってしまうこともあるでしょう。 「せっかく習うなら早く始めた方がいいの?」 「幼児期...
2020.07.29
子どもの学び・教育

早期教育はいつから始めればいいの?弊害は?メリット・デメリットを先生が解説

早期教育は、一般的に幼児期に取り組む教育のことを指します。幼児期に勉強をスタートさせることにはどんな効果があるのでしょうか?元小学校教員のわたしが、早期教育の効果についてと、幼児期の勉強スタート法について紹介します。
2020.07.29
子どもの学び・教育

幼児の英語学習は意味ない。英語の必要性よりも「子どもの考える力」がもっと重要。

2020年から英語教育が小学校3年生から開始されることにもなり、話題になっていることもありますが、幼児期に英語の習い事は本当に必要なのでしょうか? 今回は子供の英語教育について大切なことをお話していきたいと思います。
2020.07.29
子どもの学び・教育

幼児の通信教育は「子どもの考える力」を伸ばすのに最適な理由

幼児期はさまざまなことに興味をもち、脳の発達の目覚ましい時期です。脳は4歳までに75%、6歳までに90%が形成されると言われているため、この時期の教育はとても大切とされています。 ただ、幼児期の教育ってどうするのが正解なのかわからず...
2020.07.29
子どもの学び・教育

「考える力」を育てる幼児教育!子どもの芽を無限大に広げる心構え

子どもの可能性を伸ばすには、考える力・思考力を育ててあげることが大切です。 なんてことのない日常会話や遊びの中にも、子どもの脳の発達を促す機会が隠れています。 しかし、日々のあわただしい生活の中では、正直なところ子どもの「考え...
2020.07.29
子どもの学び・教育

2歳で覚える「ひらがな」の教え方。“遊び”使った学習方法。

「子どもにどうやってひらがなを教えたらいいんだろう…?」そんな悩みを持っている親御さんは意外と多いものです。今回は子どもがひらがなに興味を持てるような“遊び”について、保育士の私が家庭で2歳の娘に実際にやってみた方法を具体的にお伝えしたいと思います。
2020.07.29
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました