子どもの学び・教育

子どもの学び・教育

絵本『おこりたくなったらやってみて』は呼吸法で子どもの感情を整理

幼児期は自分でできることが増える分、感情のコントロールが未熟で上手くいかないことがあるとすぐに怒り出すことがよくあります。 しかも、親が一生懸命に説得してもなかなか納得してくれず、泣き叫んだり、寝転がったりして精神的に辛いことも多...
子どもの学び・教育

絵本『はじめてのおつかい』の対象年齢は?どんな子におすすめ?

温かい絵と5歳の女の子の一生懸命さがたっぷり詰まった『はじめてのおつかい』という絵本をご存知でしょうか。 筒井頼子さんが書いた作品で5歳の女の子がお買い物という何気ない日常の風景の中で成長する姿が印象的な作品です。 今回は『...
子どもの学び・教育

絵本『おしいれのぼうけん』は先見の目がすごい!意外な誕生秘話も

親子二代で読み続けられていることも多い絵本『おしいれのぼうけん』という作品をご存知でしょうか。1974年に出版され、表紙が黒々とし、ページ数は80にも及ぶ異彩を放つ作品ですが、今でも必ずと言っていいほど図書館の児童書コーナーに並んでいる人...
子どもの学び・教育

ちゃぶ台で誕生『しろくまちゃんのほっとけーき』40年愛される秘密は

明快な色合いとホットケーキを焼くシーンが印象的な『しろくまちゃんのほっとけーき』は1972年に出版されてから、50年近く経つ今も子ども達に大人気の作品です。 わかやまけんさんという方が絵を描いているのですが、この絵本には他に3人の...
子どもの学び・教育

絵本『おばけのてんぷら』は子育て経験と愛情が詰まった不朽の名作

貼り絵の技法を使ったオバケとうさぎが印象的なせなけいこさんの絵本『おばけのてんぷら』は発売から40年以上が経つ今も子ども達から愛される作品です。 今回は保育士おすすめの絵本『おばけのてんぷら』の誕生秘話や主人公のモデル、あらすじや...
子どもの学び・教育

保育士推薦の絵本『わたしのワンピース』その素晴らしさと内容をご紹介

保育士の間でも人気のある作品『わたしのワンピース』をご存知ですか。1969年に出版された絵本なのですが、150万部の大ベストセラーを記録し、私の在学中には大学の教科書にも載っていた非常に有名な作品です。 今回は西巻茅子さんの作品『わたしの...
子どもの学び・教育

幼児教育って何?いつから必要?保育士が考える幼児教育の本質

2019年子ども・子育て支援法の改正案が可決され、2020年10月1日から3歳から5歳の保育無償化が始まりました。この影響を受けて、近年では3歳から保育園・幼稚園に通うことが当たり前になってきました。 それと併せて「幼児教育」とい...
子どもの学び・教育

50年以上愛される絵本『ぐりとぐら』、あらすじ、感想、魅力を保育士が紹介

1963年に雑誌に掲載されてから以来、50年以上も愛され続けている絵本『ぐりとぐら』は、子ども達からだけでなく、親御さんや現場で働く保育士にも人気の絵本です。 今回はそんな重版を220回以上している、ロングセラー絵本『ぐりとぐら』...
2020.10.14
子どもの学び・教育

『からすのぱんやさん』シリーズは4歳の読み聞かせにピッタリな絵本

かこさとしさんの作品『からすのぱんやさん』という絵本をご存知でしょうか。 今から40年以上も前に描かれた作品で、本の写真を見ると「子どもの頃読んだ!」と思い出す方も多い作品です。 個性豊かなカラス達が登場する『からすのぱんや...
2020.10.14
子どもの学び・教育

子供の成長に超重要!プログラミングおもちゃは枠を超えた柔軟な発想をつくる

プログラミング、という言葉も広く定着しはじめ「うちの子も何か始めたほうがいいのかもしれない……」と思い立っている方も多いはずです。 しかしその一方で、いきなりプログラミングスクールやロボット工学教室に通うのはハードルが高いものですよ...
子どもの学び・教育

STEM教育と「創造性」の関係は?幼児期の発見・理解・創造する力

STEM教育(ステム教育)という理念を知っていますか?STEM教育とは、幼児期や学童期など、低年齢のうちからITの技術やロボットプログラミングなどに触れる教育方法のことをいいます。 海外では既に国の教育プログラムとして組み込まれてい...
子どもの学び・教育

ハマる子が続出『ノラネコぐんだん』シリーズ絵本!対象年齢やおすすめを紹介

ハマる子続出絵本!『ノラネコぐんだん』の対象年齢やおすすめを紹介 イタズラ大好きの8匹の猫が主人公の『ノラネコぐんだん』シリーズをご存知でしょうか。 2000年代に入ってから出版されている比較的新しい絵本なのですが、イタズラ大好きな...
子どもの学び・教育

大人もハマる絵本「バムとケロ」の対象年齢は?おすすめ作品を保育士が紹介

島田ゆかさんの作品「バムとケロ」シリーズの絵本をご存知でしょうか?一番古い作品は今から25年以上前に出版されたものですが、現在も子ども達に人気のある絵本です。 しかも「子どもの頃に読んでから今でもずっと大好き」というファンが多く、...
2020.09.30
子どもの学び・教育

早期教育は不要?2歳の通信教育は「育児のサポーター」として導入しよう

現代では、幼児向けの通信教育が充実していますよね。 教育の選択肢が多いことで「うちもそろそろ始めたほうがいいのかな?」と考えている親御さんもいるでしょう。 特に2歳前後は脳の発達が目覚ましいため、早い段階で何かを身につけさせて...
子どもの学び・教育

幼児向け通信教育は3タイプ!自分の家庭に合ったものってどれ?

幼児期の子どもは、生活習慣や人とのコミュニケーションを学びはじめます。 適度なしつけをする必要がある一方で、自我も強く芽生え始めるため、子育ての大変さの質が変わり始めますよね。 そんなときにおすすめなのが、話題の通信教育を上手...
子どもの学び・教育

絵本の選び方とおすすめ絵本。年齢別に親子での楽しみ方!

近年、絵本の人気が高まり、読み聞かせを大切にしようという考えが広まっています。実際、読み聞かせを行うことで、子どもにいい影響を与えることも事実のようです。 書店の絵本コーナーが広くなったり、毎月多くの新作絵本が出版されたりする中、...
2020.08.12
子どもの学び・教育

「いつから子供にスマホを持たせるか」は家庭によって違う。家族とスマホの距離感が重要という話

「子供にスマホをいつから持たせるか」という問題は多くの親御さんが悩んでいるところではないでしょうか。 内閣府の調査では、平成28年度の時点で中学生の62.5%、高校生の96.5%がスマホ(携帯電話含む)を持っているとの結果が出ていま...
2020.08.12
子どもの学び・教育

【保育士監修】子どもの絵の発達過程に合わせた「絵を描く道具」の選び方

小さいお子さんが楽しく絵を描くためにはちょっとしたコツを押さえることが大切なんです。今回は保育士の私から子どもが楽しくお絵かきをするために知って頂きたい道具の選び方や言葉がけの方法をお話していきたいと思います。
2020.08.12
子どもの学び・教育

寝かしつけには絵本を使おう。おすすめ理由と入眠にぴったりな絵本3選

「夜、子どもが全然寝てくれない…」そんな悩みを抱えるママはいませんか?わたし自身、寝ない子どもの寝かしつけに苦労した経験があります。「寝たふりも効かない」「子守歌なんて歌えない」そんなときには、絵本の読み聞かせがおすすめです。 今...
2020.08.12
子どもの学び・教育

子供が夢中になる「ロボットプログラミング」自宅で出来るおすすめキットを紹介

2020年から小学校でスタートする「プログラミング学習」は親御さんにとって大きな悩みの一つでしょう。 「自分は学習したことがないし、教えられるかも分からない」「自宅で予習をさせておきたいけど、どんな教材を選べばいいのか分からない」...
2020.08.07
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました