子どもの健康・発達

子どもの健康・発達

「子供が嫌いな食べ物」はどんなもの?食べない理由は本能が避けている?!

「子どもがご飯を食べない」というのは、特に、離乳食期から幼児食期の子どもをもつママからよく聞く悩みです。 一生懸命作った食事を食べてもらえないと、ショックで落ち込んでしまうこともあるでしょう。 どうしてご飯を食べてくれないの...
2020.07.05
子どもの健康・発達

お菓子ばかり食べる子どもは「お菓子依存症」。オヤツあげすぎ防止は「心」にヒントあり

子供との生活にはもはや欠かせないお菓子、あなたのご家庭ではどんな与え方をしていますか?お菓子は、子供を安心させる効果があります。その一方で、おやつのルールが乱れ、お菓子がないといられない状態に陥っているご家庭も、実に多いです。この記事では、幼児へのお菓子の影響と、与え方のク工夫について考えてみたいと思います。
2020.06.07
子どもの健康・発達

2歳児がご飯食べない時の対策。克服方法を保育士が解説。

毎日一生懸命ご飯を作っているのに、そのご飯を子どもが吐き出したりすると傷つきますよね。 ですが、実は子どもの好き嫌いはごく自然なことであり、親の躾の問題だけではないのです。子どもの好き嫌いは、私たち人間の脳や体の仕組みが大きく関わっています。
2020.06.06
子どもの健康・発達

赤ちゃんの人見知りはいつまで?人見知りを克服するための解決策は

赤ちゃんの人見知りは6ヶ月くらいから始まることが多いです。これは生後半年頃から赤ちゃんがよく見かけたり、お世話をしてくれたりする人を脳が記憶できるようになることが関係しています。人見知りが始まると赤ちゃんが急によく泣くようになります。ですが、赤ちゃんがきちんとお母さんのことを覚えているという成長の証もあります。
2020.06.02
子どもの健康・発達

子どもの独り言は心配しなくてOK!頭が良くなる独り言の秘密

「あー、もうお願いだから静かにして!」「もっと静かにできないの?」 毎日育児に追われていると、朝から晩まで子どもが話しかけてくるとイライラすることってありますよね。 特に3~6歳くらいの子どもは誰に向けているか分からないような...
2020.06.02
子どもの健康・発達

意外と多い子どもの「チック症」その対処法とは?

4歳頃の幼児期から学童期にかけての子どもに発生する「チック症」。ある日突然「細かなまばたきが増える」「ウッウッと声を出す」などの気になる症状が出ることがあります。 保護者としては心配になり声をかけますが、それは正しい対処法と言えない場合も...
2020.06.02
子どもの健康・発達

HSCという「人一倍敏感な気質」は欠点ではなく、子供の才能。育てにくい!を解決する方法

些細なことで癇癪を起したり、泣いたり騒いだりする子供。でも、集団生活は普通にできるし、いわゆる「ADHD」や「自閉症」などとは違う気がする。 でも、親としては育てにくさを感じていて、どう対応したらよいかわからないと悩んでいませんか? ...
2020.06.02
子どもの健康・発達

いつから子供は1人で寝る?添い寝をやめる方法と注意点

「子供と一緒に寝るのは、いったいいつまで続くの?」という疑問は、子育てに奮闘する多くの方が感じているものです。寝かしつけって、子供がなかなか寝なかったり、子供と朝まで寝てしまったりするため、親御さんの大きな悩みの種でもあります。でも、母親...
2020.06.02
子どもの健康・発達

男の子育児が大変なのは男女の脳の違い。環境を整えて気楽に育てるコツ

男の子育児に、あなたは少々疲れていませんか? 何度言っても同じことを繰り返す、遊び方が激しい、会話が成立しない…… 出産する前に思い描いた「親子で手をつないで、よちよち歩く」というのはほんの一時のこと。 少し目を離すと危ない場所に一目散に...
2020.06.02
子どもの健康・発達

文句の多い子ども。「物事の捉え方」を変え、成長につなげる具体案

子どもが家で親に対して文句をよく言い、聞いている親が疲れてしまったり、参ってしまったりということがあります。日々の生活の中でも様々なことに不平不満を持ち、親などの周りの人を巻き込んでしまうような子どもです。今回はそういった子どもに親として...
2020.06.02
子どもの健康・発達

わがままな子供が自己中になるわけじゃない。原因や基準を整えて上手に付き合う方法

子供のわがままが過ぎ、どうやって言うことを聞かせたらよいのか分からない… この悩み、親であれば誰しもがぶつかる壁ですよね。 子供はわがままな生き物だと言われます。しかし「自制の利かない、自己中心的な人になってしまうのでは?」という不...
2020.06.02
子どもの健康・発達

子供のわがままを上手に受け止める4つの鉄則。

「3歳を過ぎてイヤイヤ期は落ち着いたはずなのに、子どものわがままが続いている」 「子どもがわがまま過ぎるのは、しつけの仕方を間違ったから?」 毎日のわがままへの対応にも疲れ、悩むママも多いはず。子どもはどうしてわがままを言うのでしょうか?...
2020.06.02
子どもの健康・発達

子どもが「友達がいない」と悩んでいる時に親が考えるべきことは?

親にとって子どもの悩みは様々あるのですが、友達に関するものは少し多いようです。「自分の子どもが小学校に入学したのだけれど、新しい友達が出来るのか、ちょっと心配・・」などの声を聞く事があります。新しい環境に入る際には、友達(人間関係)に関す...
2020.06.02
子どもの健康・発達

年少さんママ必見!子供の幼稚園疲れを受け入れる方法

年少さんで初めて幼稚園に入った子供は、親御さんが思っている以上に疲れを感じています。新しい環境に置かれたとき、大人でもストレスや疲労を感じるものですよね。 この記事では、幼稚園の年少の様子に戸惑っている方に向けて、幼稚園疲れの状態に...
2020.06.02
子どもの健康・発達

アドラー心理学と子育て

最近、アドラー心理学と子育てに関連した書籍がたくさんあります。どんな事が役立つのか気になったので、読んだけれど内容を忘れてしまったので「嫌われる勇気」を再読しました。 ・少年と哲人の対話形式になっていて読みやすい。・アドラーの言葉や強調した...
2020.06.02
子どもの健康・発達

イヤイヤ期はいつまで続くの。平均期間と無理をしない付き合い方

1歳半頃から始まると言われる子どものイヤイヤ期。毎日繰り返される理不尽なイヤイヤに、疲れてしまうママが多いです。喜びが多い子どもの成長ですが、時には悩みの種になることもあるでしょう。 成長の証であるイヤイヤですが、一体いつまで続く...
2020.06.01
子どもの健康・発達

イヤイヤ期のお着替を楽しく乗り切るオリジナルシャツ作戦

イヤイヤ期は「自分の想い」と「周りの環境」が合わなくなってくる時期 子どもが成長の過程で必ず通るイヤイヤ期。子どもにとっては成長に必要な過程です。1歳半から~2歳半頃になると自分の考えが芽生えてきます。感情や考えを表に出すことで、心...
2020.06.01
子どもの健康・発達

イヤイヤ期の乗り越え方。つらい時期を「共感」と「解放」で対処する。

魔の2歳児とも呼ばれる、イヤイヤ期。 イヤイヤ期は早ければ1歳半ごろから始まり、長くて4歳くらいまで続くこともあります。 自我の表れ方は、個人差がとても大きいもの。 この時期を乗り切るには、育児書の情報や誰かの主観的な意見は参考にな...
2020.06.01
子どもの健康・発達

イヤイヤ期で服を着ない!いつまで続く?嫌がる原因と対処法

子どもの成長は早く、3歳にもなると自己主張が盛んになってきます。イヤイヤ期と言われるものです。 個人差がありますが1歳~3歳頃に必要な成長過程です。芽生えてきた自分の考えや気持ちを、外に出して表現するのは非常に大切なことですが、着替...
2020.06.01
子どもの健康・発達

イヤイヤ期はなぜ起こるのか。脳科学で分かる“魔の2歳児”の原因

イヤイヤ期の原因は「脳の発達」と大きく関係しています。魔の2歳児の原因は、子どもの脳の中の「前頭前野」という部分が未熟であることが関係しています。今回はそんなイヤイヤ期がなぜ起こるのか脳科学の分野から分かり易く解説していきたいと思います。
2020.06.01
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました