いしみほ さん【育児コラムライター】

子どもの健康・発達

「子供がなかなか言葉を話さない」親にできる言葉を育む方法5つ

「1歳半過ぎても子どもが全然話さない」 「何か話そうとはしてるけど全部怪獣語…」 「2歳で話さないと発達障害なの…?」 子供が大きくなってくると周りの友達との差が気になることが増えてきます。特にお母さんが悩みやすいのが...
子どもの健康・発達

毎日思い通りにならないと泣く4歳…苦しい体験で見つけた解決策は?

「幼稚園から帰ってくるといつもグズグズと泣く」「スーパーで自分が好きなお菓子を買わないと泣き喚く」「スマホの動画を止めると癇癪を起こす」 魔の2才児を乗り越えて落ち着いてきたかなと思ったら、4歳頃になって思い通りにならないと怒った...
子どもの学び・教育

絵本『おこりたくなったらやってみて』は呼吸法で子どもの感情を整理

幼児期は自分でできることが増える分、感情のコントロールが未熟で上手くいかないことがあるとすぐに怒り出すことがよくあります。 しかも、親が一生懸命に説得してもなかなか納得してくれず、泣き叫んだり、寝転がったりして精神的に辛いことも多...
子どもの学び・教育

絵本『はじめてのおつかい』の対象年齢は?どんな子におすすめ?

温かい絵と5歳の女の子の一生懸命さがたっぷり詰まった『はじめてのおつかい』という絵本をご存知でしょうか。 筒井頼子さんが書いた作品で5歳の女の子がお買い物という何気ない日常の風景の中で成長する姿が印象的な作品です。 今回は『...
子どもの学び・教育

絵本『おしいれのぼうけん』は先見の目がすごい!意外な誕生秘話も

親子二代で読み続けられていることも多い絵本『おしいれのぼうけん』という作品をご存知でしょうか。1974年に出版され、表紙が黒々とし、ページ数は80にも及ぶ異彩を放つ作品ですが、今でも必ずと言っていいほど図書館の児童書コーナーに並んでいる人...
子どもの健康・発達

子供の癇癪の原因は?具体的な対処法と防止策、親が気をつけること

「お菓子を買ってほしいとスーパーの床でひっくり返って怒る」「公園や児童館で帰らないと泣きわめいてしまう」「毎日のように癇癪を起こされて子育てがしんどい」 幼児期の子供によく見られる行動に「癇癪」があります。自分の思い通りにならなか...
子どもの学び・教育

ちゃぶ台で誕生『しろくまちゃんのほっとけーき』40年愛される秘密は

明快な色合いとホットケーキを焼くシーンが印象的な『しろくまちゃんのほっとけーき』は1972年に出版されてから、50年近く経つ今も子ども達に大人気の作品です。 わかやまけんさんという方が絵を描いているのですが、この絵本には他に3人の...
子どもの学び・教育

絵本『おばけのてんぷら』は子育て経験と愛情が詰まった不朽の名作

貼り絵の技法を使ったオバケとうさぎが印象的なせなけいこさんの絵本『おばけのてんぷら』は発売から40年以上が経つ今も子ども達から愛される作品です。 今回は保育士おすすめの絵本『おばけのてんぷら』の誕生秘話や主人公のモデル、あらすじや...
子どもの学び・教育

保育士推薦の絵本『わたしのワンピース』その素晴らしさと内容をご紹介

保育士の間でも人気のある作品『わたしのワンピース』をご存知ですか。1969年に出版された絵本なのですが、150万部の大ベストセラーを記録し、私の在学中には大学の教科書にも載っていた非常に有名な作品です。 今回は西巻茅子さんの作品『わたしの...
子どもの学び・教育

幼児教育って何?いつから必要?保育士が考える幼児教育の本質

2019年子ども・子育て支援法の改正案が可決され、2020年10月1日から3歳から5歳の保育無償化が始まりました。この影響を受けて、近年では3歳から保育園・幼稚園に通うことが当たり前になってきました。 それと併せて「幼児教育」とい...
子どもの学び・教育

50年以上愛される絵本『ぐりとぐら』、あらすじ、感想、魅力を保育士が紹介

1963年に雑誌に掲載されてから以来、50年以上も愛され続けている絵本『ぐりとぐら』は、子ども達からだけでなく、親御さんや現場で働く保育士にも人気の絵本です。 今回はそんな重版を220回以上している、ロングセラー絵本『ぐりとぐら』...
2020.10.14
子どもの学び・教育

『からすのぱんやさん』シリーズは4歳の読み聞かせにピッタリな絵本

かこさとしさんの作品『からすのぱんやさん』という絵本をご存知でしょうか。 今から40年以上も前に描かれた作品で、本の写真を見ると「子どもの頃読んだ!」と思い出す方も多い作品です。 個性豊かなカラス達が登場する『からすのぱんや...
2020.10.14
子どもの学び・教育

ハマる子が続出『ノラネコぐんだん』シリーズ絵本!対象年齢やおすすめを紹介

ハマる子続出絵本!『ノラネコぐんだん』の対象年齢やおすすめを紹介 イタズラ大好きの8匹の猫が主人公の『ノラネコぐんだん』シリーズをご存知でしょうか。 2000年代に入ってから出版されている比較的新しい絵本なのですが、イタズラ大好きな...
子どもの学び・教育

大人もハマる絵本「バムとケロ」の対象年齢は?おすすめ作品を保育士が紹介

島田ゆかさんの作品「バムとケロ」シリーズの絵本をご存知でしょうか?一番古い作品は今から25年以上前に出版されたものですが、現在も子ども達に人気のある絵本です。 しかも「子どもの頃に読んでから今でもずっと大好き」というファンが多く、...
2020.09.30
子どもの学び・教育

【保育士監修】子どもの絵の発達過程に合わせた「絵を描く道具」の選び方

小さいお子さんが楽しく絵を描くためにはちょっとしたコツを押さえることが大切なんです。今回は保育士の私から子どもが楽しくお絵かきをするために知って頂きたい道具の選び方や言葉がけの方法をお話していきたいと思います。
2020.08.12
子どもの学び・教育

子供が夢中になる「ロボットプログラミング」自宅で出来るおすすめキットを紹介

2020年から小学校でスタートする「プログラミング学習」は親御さんにとって大きな悩みの一つでしょう。 「自分は学習したことがないし、教えられるかも分からない」「自宅で予習をさせておきたいけど、どんな教材を選べばいいのか分からない」...
2020.08.07
子どもの学び・教育

【保育士おすすめ】3~4歳から「STEM教育」ができるおもちゃ4選

国際的な最先端技術者を育てるために、今世界で注目されている「STEM教育」をご存知ですか?実はアメリカを始めとする多くの諸外国では今国家戦略としてSTEM教育に毎年大きな額を投資しています。 日本でもSTEM教育の重要性が注目され...
子どもの学び・教育

幼少期の習い事は必要ない。習い事は何歳からなら意味があるか保育士が解説!

保育園や幼稚園に通い始めると、習い事を始める子が増えてきて、自分の子供も何か始めるべきか悩むこともありますよね。 「子供の習い事って何歳からするのかな?」「周りの子はもう通い始めてるけど、どうしよう?」「やっぱり早くから通わせた方が...
2020.07.29
子どもの学び・教育

幼児の英語学習は意味ない。英語の必要性よりも「子どもの考える力」がもっと重要。

2020年から英語教育が小学校3年生から開始されることにもなり、話題になっていることもありますが、幼児期に英語の習い事は本当に必要なのでしょうか? 今回は子供の英語教育について大切なことをお話していきたいと思います。
2020.07.29
子どもの学び・教育

2歳で覚える「ひらがな」の教え方。“遊び”使った学習方法。

「子どもにどうやってひらがなを教えたらいいんだろう…?」そんな悩みを持っている親御さんは意外と多いものです。今回は子どもがひらがなに興味を持てるような“遊び”について、保育士の私が家庭で2歳の娘に実際にやってみた方法を具体的にお伝えしたいと思います。
2020.07.29
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました